美麗しき街並みを守り抜くスイスの町で旧市街地を巡ろう!

美しき古都を歩こう!

交通網が整備され各エリアへの移動がスムーズなのがスイスで、永世中立国としての歴史が長い国です。戦火に包まれることなく、美しい街並みを守り抜いてきました。スイス人が誇る連邦の首都ベルンは、優れた芸術家を輩出し、有名物理学者にかつて着想を与えた豊かな水をたたえる古都です。水が豊かなベルンは、100か所以上の泉があり、旧市街地にはそのうちの11か所があります。その一つ一つに、画趣に富んだ彫刻が施されています。

そして、スイスには市町村の共同体が存在し、町によって性質が異なりますが、現住所ではなく先祖の生まれた土地の共同体に所属しています。この共同体が町に及ぼす影響は大きく、現在のベルンを支えているのは、生粋のベルン市民ということです。ベルンの美しいたたずまいは、歴史を重んじる気質を持った人々が守り抜いてきたものといえるでしょう。バラの丘から水に囲まれた古都ベルンを見下ろしながら食事をすることもでき、朝の散歩の後に立ち寄ることもできます。バラ園からは旧市街やアーレ川など絶景を楽しむことができ、旅の疲れをいやしてくれるでしょう。

インスピレーションを感じられる

ベルンには、世界的にも著名な物理学の研究者が新婚時代に住んでいた家が、ミュージアムとして開放されています。ほかにも、旧市街地では、中世に建造された建築物で商売をおこなっていたりと、ちょっとしたお土産をそこで手に入れることもできます。また、かつて、穀物倉庫だったところがレストランになっていて、秘密めいた空間で料理と美酒を味わったり、老舗チーズ店で地元スイスのチーズを味わってもいいでしょう。

フラマイレーツを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です