旅行の持ち物はなるべく少なく、最低限に必要な物を用意しよう。

大きなスーツケースは不要です

せっかくの旅行も、大きな重いスーツケースを運びながらの観光では、持ち運びが大変で楽しみも半減してしまいます。そのたびにコインロッカーを探すのも大変です。旅行に出かけるには、20リットル前後のボストンバッグでも十分ですね。ところが、旅行に行く前には、あれも持っていきたい、これも持っていきたいとなってしまって大きなスーツケース一杯に詰め込んでしまいがちです。これではまるで民族大移動です。スーツケースはできるだけ小さく、お土産も入るくらいに余裕を持たせておきましょう。あらかじめ最低限必要な物だけを記入したチェックシートを作っておけば便利ですし、チェックシートに記載していない物は持たないようにすれば、大きな荷物にはなりません。

チェックシートも思い切って少なく

チェックシートに記載する物の数量も思い切って少なくしましょう。着替えは一日分あれば十分ですし、不足すればコインランドリーを利用すれば済みます。日用品はほとんどホテルに揃っているので、シャンプーや歯ブラシも不要でしょう。パジャマもホテルに浴衣が用意されているので必要は無いでしょう。ただ「枕が変わると眠れない」という理由で枕を持って歩く人がいますが、これは「お好きにどうぞ」としか言えませんね。ここで注意しなければならないのが、現地の気候です。以前ドイツに出かけた時ですが、東京は暑いくらいだったのに、着いたら雪でびっくりしました。現地の人はダウンコートを羽織っているくらい寒く、私も慌ててジャンパーを購入しました。海外旅行に限らず、日本も細長いので気候がだいぶ違います。現地の気温などは良く調べて、必要ならば気候に合った服装も準備しましょう。

フラマイレーツを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です